春の京都は長岡京市へ

花見小路 hanami-koji 月々のおすすめエリアとともに、京都の風物詩をご紹介します。ナビキャラクター わびすけ

春の京都は長岡京市へ

長岡京市は平安京の前に「長岡京」が置かれたいにしえの都。菅原道真、明智光秀といった歴史上の人物ともゆかりのある地域です。そんな歴史深い長岡京市の色鮮やかな春の風景が楽しめる名所旧跡へとご案内しましょう。

新緑まぶしい知る人ぞ知る古刹

柳谷観音(楊谷寺)やなぎたにかんのん(ようこくじ)
眼病にご利益がある空海ゆかりの霊水・独鈷水おこうずいが湧くことから、眼病平癒の寺として古くから信仰されてきました。境内では、桜や新緑、紫陽花、紅葉など、四季折々の風景が楽しめます。書院に面した庭園・浄土苑は、江戸時代中期の作庭と伝わるもの。菩薩に見立てた石と草木が織りなす、趣深い庭園です。その庭を上から眺められる上書院は、映画のロケ地としても知られ、毎月17日やイベント時に特別公開されます。
柳谷観音(楊谷寺)

長岡京市浄土谷堂ノ谷2
☎075-956-0017
https://yanagidani.jp/

花咲く天神さん

長岡天満宮ながおかてんまんぐう
平安時代、菅原道真公が詩歌管弦を楽しみ、大宰府へ左遷される折も名残を惜しんで立ち寄ったという道真公ゆかりの地に創建されました。梅の花(3月頃)やキリシマツツジ(4月下旬頃)の名所としても有名。
長岡天満宮

長岡京市天神2-15-13
☎075-951-1025
http://www.nagaokatenmangu.or.jp/

武将ゆかりの地

勝竜寺城公園しょうりゅうじじょうこうえん
戦国武将・明智光秀の娘にあたる細川ガラシャが、細川氏に嫁いだ時の勝竜寺城本丸跡地を公園として整備。城門や櫓を再現し、回遊式庭園には桜も植えられています。園内の管理棟2階では、出土品などの資料も展示。
勝竜寺城公園

長岡京市勝竜寺13-1
☎075-952-1146

歴史街道を歩く

西国街道さいごくかいどう
京都から大阪を通り、下関の方面へと結ぶ江戸時代の幹線道路「西国街道」は、長岡京市も通っている歴史街道のひとつ。石畳の道沿いに残る古民家や、地元特産のタケノコをモチーフにした道標が見つかります。
西国街道

おすすめ店舗ピックアップ

地場産のタケノコで爽やかな創作寿司

京の味処 うお寿きょうのあじどころ うおす
4月に見頃を迎える牡丹の花が有名な「乙訓寺」近くの和食店。季節食材を使った御膳や弁当に寿司など、バラエティ豊かなメニューが揃います。名物「竹の子姿ずし」は、地元産のタケノコの缶詰を活用すべく、40年以上前に考案。酒や味醂などで炊いたタケノコに、木の芽と柚子を混ぜた寿司飯を詰めています。爽やかな後味と歯切れの良さが評判で、テイクアウトも可能です。
京の味処 うお寿
長岡京市今里2-17-8
☎075-951-0325
https://www.uosu.jp/


京都駅から長岡京市へのアクセス(一例)

  • 「京都」駅からJR京都線で「長岡京」駅下車
  • 「京都」駅から地下鉄烏丸線で「四条駅下車、阪急京都線に乗り換えて「長岡天神」駅下車

わびすけのひと口メモ

2020年大河ドラマの主人公に選ばれた明智光秀。三女の玉(細川ガラシャ)が細川氏に嫁いだ時のお輿入れ行列を再現するなどのイベントを行う「長岡京ガラシャ祭」は、毎年11月に開催されているよ。